iOSで実装されているカレンダーの解説

この記事を読んでいる人は、日本語で書いているので概ね西暦か和暦を使っていると思います。しかし、世界には西暦では過ごしていない国や地域が数多くある。もしグローバル展開する機会があればそれぞれの国で正しく計算されたり表示される助けになればと思います。

カレンダーの隣の日付はグレゴリアン暦2020年3月14日をそれぞれのカレンダーで表示したもの。

太陽暦

太陽暦とは

太陽の変化によって一年を決める方法。太陽を地球が一周するのに365.25日程度かかるため、1年を365日と4年に1回の閏年で調整を行う暦。月と季節は同期する。

グレゴリオ暦

グレゴリオ暦と同じ日付を採用する暦をグレゴリオ暦系とした。 太陽年は365.25日ではなく誤差があり、400年間に(100回ではなく)97回の閏年置いて調整を行っている。

グレゴリオ暦

iso8601 Saturday, March 14, 2020 gregorian Saturday, March 14, 2020 iso8601 にも定義されているように国際標準の暦として採用されている。世界的にも多く採用されている。 キリスト紀元として、キリストが誕生した年を1年とした。多くの暦は紀元1年の前年は紀元前1年であり、0年は存在しない。

タイ仏暦

buddhist Saturday, March 14, 2563 BE 釈迦が入滅した翌年を元年とする紀年法である。キリスト紀元に543を加えた値が仏滅紀元となる。

中華民国暦

republicOfChina Saturday, March 14, 109 Minguo

中華民国が成立した1912年を元年とする紀年法である。

和暦

japanese ここで紹介する全ての暦の中で最も変わった紀元をもつ。改元を行う暦である。多くの暦は紀元を基準にするか紀元前と紀元後しか存在しない。一方、和暦は237個の元号が存在し、30年程度で改元が行われる。改元される理由は近年では天皇陛下が御即位されることによって改元され、直近にならないといつ改元されるかは予測不可能である。平成31年4月30日の翌日は、令和1年5月1日である。つまり、時代(era)が一つ増え、年が1に戻り、月以下は通常通りである。平成31年と令和1年はeraとyearが異なっているが同じ年として扱われる。

海外では改元されることを想定していないOSSが多く存在するため注意が必要である。

コプト暦系

1年は13ヶ月あり、初めの12ヶ月は各30日から成り、13月に追加日5日(閏年は6日)を足した365日(366日)である。 太陽年との誤差を修正していない365.25日を1年の長さとしている。通常は1年を365日として4年ごとに閏年をせってしている。ユリウス暦と同期しており、グレゴリアン暦に比べて400年で3日進むため、徐々にズレが生じる。

コプト

coptic Saturday, Baramhat 5, 1736 ERA1 ディオクレティアヌス紀元を紀元とている。ディオクレティアヌス紀元は、ディオクレティアヌスが即位した年の年初(ユリウス暦284年8月29日)を紀元とする

エチオピア

ethiopicAmeteMihret Saturday, Megabit 5, 2012 ERA1

キリストの生誕を基準にしている。

ethiopicAmeteAlem Saturday, Megabit 5, 7512 ERA0

神はキリストの生誕の5500年前に世界を創造したとして、世界創造暦を基準としている。

太陰太陽暦

1月を29.5日、12ヶ月を1年として、季節の連れを修正するために、3年に1回程度

インド国定暦

indian Saturday, Phalguna 24, 1941 Saka

サカ紀元の紀元に当たる西暦78年を「インド国定暦0年」として数える。

イラン暦

persian Saturday, Esfand 24, 1398 AP

中国暦

chinese Saturday, Second Month 21, 2020(geng-zi)

ユダヤ暦

hebrew Saturday, 18 Adar 5780 at 12:55:29 AM Japan Standard Time

太陰暦

1ヶ月を29.5日、12ヶ月で1年としたもの。

イスラム暦

islamic Saturday, Rajab 20, 1441 AH islamicCivil Saturday, Rajab 19, 1441 AH islamicTabular Saturday, Rajab 20, 1441 AH islamicUmmAlQura Saturday, Rajab 19, 1441 AH

イスラム暦の少しづつ違うようだが細かくは調べきれていない。分かる人コメントください。

参照

The Ethiopic Calendar | An Ethiopian Journal